鈴木アトリエ
HOME

・・・・・Suzuki Atelier・・・・・

 鈴木アトリエworks  >  本厚木F邸  

本厚木F邸
〜 市街化調整区域に建つ古民家の別棟家屋 〜
私達が考える 家づくり
私達が考える
家づくり

works

about us?
アトリエ地図
アトリエ所在地
日記
diary

外観


 □ 敷地概要
敷 地 面 積:1025.64 平米( 310.25 坪)
用 途 地 域:市街化調整区域
防 火 指 定:22条地域
建 築 面 積: 66.22 平米( 20.03 坪)
延 床 面 積: 90.96 平米( 27.51 坪)

構     造:木造 地上2階建て
長年暮らしてきた壮大な古民家は、建物維持コストが掛かる上、昔の作りなので断熱が不十分。将来の不安もあり、別棟を敷地内に建物を新築し、生活の中心はそこに移すことに。
現況



書斎と個室
LDKの吹抜けに面した書斎と個室。
書斎
LDKの吹抜けに面した書斎。
吹抜けを介した窓からの風景を楽しみ、下階や個室の家族の気配を感じます。
個室
個室は変形型ですが視界が抜けることで心地よい空間になっています。
リビング吹抜けから見える個室と書斎
 LDK吹抜けより見上げた様子
<<ページトップに戻る
リビング吹抜け
LDK一角につくった窓ベンチ。
このコーナーが暮らしの中で活躍します。
窓ベンチ
家事の合間のひと時の休息場になり、

気が置けない友人の訪問時の応接コーナーとなり、

ワークスペースにもなったり・・

とても多用途に使える場となります。

窓ベンチ
<<ページトップに戻る
キッチン
キッチンはアイランド型です。
壁とアイランドのお揃いタイルが吹抜け窓の陽に照らされ、よく栄えます。
アイランドキッチン
<<ページトップに戻る
リビング
引込み障子を開けると、デッキが伸びています。その先にあるのは母家。
手摺
細かいことですが、いつも手摺も製作しています。

市販の製品は、すべてが木のモノが少なく、また、握りやすさのノウハウも経験値から私たち独自の角度・サイズがあるためです。





外観  計画:2013年08月〜
 工事:2014年06月〜
 竣工:2014年12月10日


「本厚木F邸 」のつれづれ日記
2014/12/10
引き渡し
2015/06/10
リビングベンチに凝っています

 鈴木アトリエworks  >  本厚木F邸