鈴木アトリエ
トップにもどる


・・・・・Suzuki Atelier・・・・・

茅ヶ崎の家

uri
私達が考える
家づくり

works

about us?
アトリエ地図
アトリエ所在地
日記
diary

外観


 □ 敷地概要
敷地面積:107.49 m2( 32.51 坪)
用途地域:第一種中高層住宅専用地域(60/160)
敷地は海も近い閑静な住宅街の中にあります。
間口は、約6.5m弱。
既存建物
 □ 建物概要
延床面積:97.50 m2( 29.49 坪)
構  造:木造 地上2階建て
将来の家族構成が確定していない為、多様な可能性を考慮する必要がありました。
模型
・施主要望・
仕事ものを広げたままにしておける部屋、くつろげる寝室、来客を迎える居間を各々別に持ちたい。ひと息付けるくつろぎ別空間がほしい。
現在は別に暮す妹や親とも、将来的には同居する可能性があるので、予備室を少なくとも2室確保したい。
猫「のの」を外飼する気はないが、家の庭では自由にさせてあげたい。敷地外に脱走しない工夫がほしい。
構御両親の要望:
居間,水廻りは1階、個室は2階でないと不安がある。
ののちゃん
ののちゃん




 □ 竣工
外観 猫立柱栓
左官仕上の外壁・屋根はガルバ鋼板。
既存ブロック塀の鉄格子を木ルーバーに取換え
枕木で製作した猫立水栓
   造り付け本棚
玄関の造り付け収納(大工製作)
造り付け本棚(大工製作)
リビング間接照明   玄関間接照明
リビングの間接照明
玄関の間接照明
窓カウンターはブビンガのムク材
キッチン壁のニッチ照明 エアコン隠し
キッチン壁のニッチ照明
ラワン製作のエアコン隠しルーバー
 猫用トイレ 階段下収納
階段下空間を利用した収納と猫用トイレ。
扉をしめると壁と一体化するように工夫しました。
扉にはののちゃんが自由に出入りできるように専用小扉を作り、
臭気がこもらない様に換気扇も設置。
のの 階段
階段がお気に入りの猫ののちゃん
階段下収納の扉を閉めた様子
浴室 浴室入口
坪庭のある明るい浴室
トップライトで採光を確保し、窓外には小さいながらも坪庭をつくりました。浴室扉のレバーハンドルは猫好きなお施主さんの為に猫形です。
猫レバーハンドル



模型 地鎮祭 竣工
計 画
2003年2月〜
着 工
2003年11月〜
竣 工
2004年5月末


「茅ヶ崎の家」のつれづれ日記
2004年08月07日
花火観覧
2006年08月25日
玄関扉メンテナンス
2014年04月30日
階段あれこれ


鈴木アトリエworksページに 前のページへ