鈴木アトリエ
HOME

・・・・・Suzuki Atelier・・・・・

 鈴木アトリエ住宅works  >   武蔵小山の家

武蔵小山の家
〜 それでも東京に住むのさ 〜

私達が考える 家づくり
私達が考える
家づくり

works

about us?
アトリエ地図
アトリエ所在地
日記
diary
lancia
メール

外観

「片づけの解剖図鑑」を読んで声をかけて下さったお施主さん。
土地はすでに購入済みで、旗竿地15坪。実に小さい土地です。
建築可能な面積は20平米=6坪。車1台が駐車できるだけの小さな土地です。北側斜線が2方向から掛かる上、木を仕上げ材として全く見せられない新防火地域!なかなかシビレる土地です。

ここに家族4人で住むという強く固い意志をお持ちでした。加えて予算が超厳しい(笑)
その心意気に興味が湧き、設計を受けました。


模型 模型

・ 旗竿部分の室内 ・
旗竿室内
通路にしか使われない旗竿敷地の旗竿部分に建築。
幅1mほどの長細い空間だけど、ここがあるのと無いのでは大違い。
階段1階
もともと建築可能面積は少ないので、各階に廊下はつくらず。
1階〜3階をつないだ階段が唯一の廊下。
浴室びは猫足バス
とは言え、すべてを我慢して住むのは違うので、必要な場所には
しっかり面積を充てました。
浴室は広い洗い場に猫足バスを置き、ゆったり空間に。
玄関
何かとモノに溢れがちな玄関。
少し広めの土間がきっと役立ちます。

<<ページトップに戻る

木雲
階段を見上げると
・・木雲が見える
2階の階段
階段 のぼる・・ 3階
3階
3階


・ 概 要 ・
敷 地 面 積: 52.18 平米( 15.78 坪)
用 途 地 域: 第一種住居地域(60/165.6)
防 火 指 定: 準防火地域(新防火地域)
建 築 面 積: 28.71平米(  8.68 坪)
延 床 面 積: 77.58平米( 23.46 坪)

構     造: 木造 地上3階建て
 計画:2015年08月〜
 工事:2014年01月〜
 竣工:2016年4月29日


「武蔵小山の家」のつれづれ日記
2016/04/11
ローコスト住宅を設計するということ1

階段棚
<<ページトップに戻る

 鈴木アトリエ住宅works  >  武蔵小山の家