鈴木アトリエ
トップにもどる


・・・・・Suzuki Atelier・・・・・

 鈴木アトリエworks  >  上菅田 I邸 目次 >  計画ページ >  竣工ページ

上菅田 I邸

〜 ぐるぐる廻れる家 〜
uri
家造り助っ人

works

about us?
日記
diary


ダイニング 家事テーブル ダイニング 階段ベンチ
家事テーブル オープン納戸 キッチン 外観


・・ 概 要 ・・

コストのかなり厳しい中、必要不必要をしっかり見極めて、設計した家です。建具、家具扉を極力減らし、仕上げも必要最小限ですが、使う材はしっかりしたものを選定してあります。日々の生活に影響する採光の確保にも工夫をこらしてあります。収納を家のセンターコアに設け、ぐるぐる廻れる8の字動線が特徴の家です。


ダイニング
・ ダイニング ・
ダイニング隅の長い机
ダイニング隅の小さいけど長〜い机

ダイニングテーブルは雑然としがち。食事の時にはテーブルで読んでいた本も、記入していた家計簿も、ネットを楽しんでいたパソコンも片付けなければなりません。。。が、だんだんそれも面倒になり、テーブルの片隅にそれらが寄せられたまま、食事タイムになってしまうお家も多いはず。その悩みを解消するのがこのスペース。奥行きはそれほどなくても長いサイズを確保する事いちいち作業途中のモノを片付ける手間がくなりなります。
ダイニングカウンター
ダイニングのオープン棚

ダイニング周りには小物も増えます。それも日常によく使う性質のモノだから、オープン棚を造り付けし、扉はなし!コストも抑えられます。
キッチン
木のキッチン

ダイニングからはキッチンの足下収納は見えません。そこでコストを抑える為に収納扉や中棚は必要最小限にしました。しかし、カウンタートップは手入れのしやすいステンレス、キッチンの箱は杉の無垢板で製作しているため、市販キッチンよりもしっかり感があります。お施主さんが使い勝手を工夫し、下記のような可愛らしいキッチンになりました。
キッチン
ダイニング
ぐるぐる動線

キッチンの真横にはセンターコア納戸があります。動線上のプープン収納にしています。納戸と言うと、ついつい溜め込んで後で整理すれば・・と思っているうちにどこに仕舞い込んだかわからなくなりがち。しかしオープン棚を造り付けし、生活動線の中で常に仕舞っているモノを確認していればこの心配はありません。この廊下は家事用の裏動線なのでダイニング、リビングからは見えません。そして行き止りのないぐるぐる廻れる8の字動線になっています。キッチンや玄関から直接洗面所にも行けてセンターコア納戸の廊下に戻ってきます。
リビング
ひなたぼっこベンチ
階段の下段の一部を広くして、ちょこっと座れるベンチにしています。
 <<ページトップに戻る<< 




鈴木アトリエworksページ  >  上菅田 I邸 目次 >  計画ページ >  完成ページ


<