鈴木アトリエ
トップにもどる


・・・・・Suzuki Atelier・・・・・

←← 鈴木アトリエworks ←←

日吉 W邸


計画
私達が考える 家づくり
私達が考える
家づくり



works

about us?
アトリエ地図
アトリエ所在地
日記
diary


・敷地概要・ ・計 画・
敷地面積:315.26 平米( 95.36 坪)
用途地域:第一種低層住居専用(50/100)
高度地区:第一種高度地区
この敷地は、建物計画に至る前に、まず、土地の条件整備がいくつか必要な状況でした。
敷地内の高低差が約12mもあり、道路は敷地よりも約4m高い土地で、下水道が整備されていないこと。
以前、敷地は接道していたはずが長い長い時間経過の中でなくなり、大きな樹木により分断され、それを接道できるようにしないと新築できないことなど。
  これらの解決に3年近くの時間をかけ、建物の計画も平行して行ってきました。
築50年の木造家屋の建て替え計画
  古い建物なので木造作部分やアンティークな建具金物など、建物解体と共に潰してしまうには惜しい部分があるので、 使える小物は再利用しようということになりました。
プラン構成
1階は主にパーソナルな個室群、2階はリビング・ダイニング、浴室・洗面といったパブリックな家族の空間と一部の個室で構成。
最終的には住宅のエントランスは2階のみにしました。道路高さに合わせ、ブリッジを渡します。
足腰が弱くなった将来、階段を使わずとも1フロアで事足り、周囲建物に埋もれて薄暗い室内になることなく、開けた眺望を楽しめるように考えました。
家族構成は2世帯です。


計画 計画 計画
2006年 4月 敷地模型 2006年 10月 2006年 11月
計画 計画 計画
2006年 12月 2007年 2月 2008年 4月
計画 計画 計画
2007年 8月 2007年 11月 2008年 1月
 <<「日吉W邸」目次に もどる 次のページへ進む >>