鈴木アトリエ
トップにもどる

・・・・・Suzuki Atelier・・・・・

uri
つれづれ日記

2006/10月

  <<「つれづれ日記」目次に戻る<<

uri
私達が考える
家づくり

works

about us
アトリエ地図
アトリエ案内
lancia
メールはこちら
atelier555@mac.com
・・ IKEA港北 ・・ 10月23日(月)
今年秋に横浜の第三京浜港北インター近くにオープンした話題のIKEA港北へ行きました。10時の開店に合わせて行ったのに、既に店内入り口に長蛇の列。IKEA独特の購入システムに大多数の人が戸惑っていて、あちこちから「どうするの?」と言うヒソヒソ声が・・。取りあえず右に習えで、入会カードに記入し、やっと商品陳列フロアへ踏み込みました。

広〜いフロアに対し、店員さんの数はとても少なく、やっと見つけても、あまり愛想よく対応してくれません。 各自、がんばらないと希望の商品までたどり着けず、大型家具はタグの番号をメモして倉庫まで行き、自力で番号を頼りに探し、カートに乗せ、レジへ行かなければなりません。女性一人では倉庫棚から商品をカートに乗せるのはかなり苦労しそう。そして買い物袋は有料、梱包も自力です。

そんな不便さも、従来の家具屋にはない品揃え、低価格で帳消し。こんな価格で部屋の模様替えが出来るなら ・・・と考えさせ思わず冷静さを失い、購入しそうにさせるディスプレイテクニックもすごい。 ただ、家具の裏を覗くと、それなりの作りになっているので、使い潰す気で購入した方がよさそうです。

行くだけでも楽しいお店でした。今回はプライベートではなかったので、また今度ゆっくり来よう〜と思いつつ、 後部座席が購入品で満杯になり、運転席から後ろが全然見えなくなった車でIKEA港北を後にしました。

家具が高〜い天井までぎっしり積み上げられた圧巻の倉庫


・・ 春日の家 OPEN HOUSE ・・ 10月22日(日)
見学会開催をお施主さんが快く承諾して下さったものの、肝心の現場工事が長引きハラハラドキドキ。結局、前日深夜まで続き、現場監督さんは完徹です!その甲斐あって無事、週末の21日(土)22日(日)で「春日の家」の見学会を開催できました。

ご近所の方も大勢来られ、「ここはいったい何LDKなの?」「どのハウスメーカー?」と質問され、唖然・・・。住宅に対してはハウスメーカー在り来なのが一般的なんだと改めて認識させられました。現実、銀行の住宅融資窓口も、ハウスメーカー主体になっており、融資を申し込むと、すぐに工事見積書と設計図を提出して下さいと言われます。これから設計するのに見積書も図面もある方がおかしいのに・・。

ともかく、見学会は天候もよく、人出も多く、感謝です。
「外観からは想像出来ない広々した空間でびっくりした」と
「まるで忍者屋敷みたい」との感想が多かったです。(笑)


<<「つれづれ日記」目次に戻る<<