鈴木アトリエ
トップにもどる


・・・・・Suzuki Atelier・・・・・

 ←← 鈴木アトリエworksに戻る ←←

池袋の家
地縄

私達が考える 家づくり
私達が考える
家づくり



works

about us?
アトリエ地図
アトリエ所在地
日記
diary


 □ 敷地概要
敷地面積:45.78 平米( 13.84 坪)
用途地域:第一種住居地域(60/160)
高度地区:無指定
敷地は、池袋の昔ながらの住宅が立ち並ぶ住宅地の一画。前の通りに対して間口は北向きで、4.65mしかない。それに対して奥行きは10m弱。うなぎの寝床型の敷地形状。
家族構成:夫婦:2人
地縄
 □ 建物概要
限られた面積の中で将来的な可変性も考慮し、
余分なものを極力そぎ落としたシンプルな空間構成を目指しました。
隣地の実家の採光や動線を考慮したため、建物は敷地奥に向かって蕾むラッパ型になっています。

1階は通りに面して実家用の駐車スペースを確保したため、専用部分はより小さくなり、玄関ホールと水廻りのみ。2階からが居室空間。ワンフロアー=ワンルームの構成になっています。

模型 模型
 □ 工 事
地縄 上棟 内部造作
2007.3.6 地縄 2007.3.28 上棟 2007.4.17 内部造作
浴室配管 内部造作 階段棚
2007.5.8 浴室 配管工事 2007.5.23 内部造作工事 2007.6.6 階段棚壁造作
浴室配管 階段棚造作 キッチン
2007.6.12 クローゼット 2007.6.26 階段壁棚造作 2007.7.5 キッチン取付け
2007年 7月    池袋のネコのあくび
↓写真をクリックすると別画面で拡大表示します↓
リビング リビング
リビング・ダイニング
採光等を考慮したため、建物は間口から奥に向かって
ラッパ型に窄まっています。リビングも奥に向かって
ラッパ状になっています。床材は無垢の杉板フローリング
写真奥はセミオープンキッチン
リビング
リビングと階段室の仕切り壁は、腰上から収納棚に
なっています。背板は光を投下する半透明板を
貼る予定。写真奥はテラス
リビング照明 テラス
リビング 建築照明
お施主さんたっての希望で製作した壁埋め込み照明です。
照明プレートは文化放送のスタジオで実際に使われていた
放送表示板を移転の際にお施主さんが譲り受けたものを
利用しています。on/ofは壁のスイッチで操作。
リビング テラス
敷地が14坪弱しかないため、室内の広がりを
持たせる為のリビング続きのテラス

カウンターキッチン キッチン/家事室
キッチン
セミオープンのキッチン
リビングとの間には腰壁を床材と同材の杉板貼りした

カウンター
キッチン
キッチン天井は一部高く(3M)ハイザイド窓を取り
リビングへの採光確保も兼ねています。
キッチンは既製のシステム家具と製作モノの
家事カウンターを組み合わせています。
階段 ウォークインクローゼット
階段室
ウォークインクローゼット
家族の洋服全てを収納します
寝室 寝室
寝室+納戸
奥には納戸と書斎。
納戸の下は丁度、キッチンの上がり天井部分
寝 室
リビングと同様に階段室との間壁は収納棚

書斎 洗面/脱衣室
書 斎
ご主人の書斎。画像編集などをされるそう・・・
洗面・脱衣室
狭いながらも建物をラッパ型にする事で、
1階でも明るい室内になりました


 << 鈴木アトリエworksに もどる