鈴木アトリエ
トップにもどる


・・・・・Suzuki Atelier・・・・・

←← 日吉A邸もくじ に戻る ←←

日吉 A邸

私達が考える 家づくり
私達が考える
家づくり



works

about us?
アトリエ地図
アトリエ所在地
日記
diary
建築基準法が改正されて検査機関も混乱している最中の確認申請でした。
改正前から考えると2倍の審査時間(!)がかかりました。      
着 工
2008/03/31 2008/04/01
2008/3/31
春とは思えない冷たい強風と降雨の中、杭工事スタート。
狭い道路に杭打ち機を固定し、敷地の傾斜と格闘しながらの作業。他の車が来る度、杭機械を移動させなければならず、悪天候と敷地形状も相俟って、作業はなかなか進まず。。
2008/4/1
昨日とは打って変わり、うららかな春日。
この鉄骨柱は建物本体のものではなく、
建物前面につくる仮設架台の柱になります。
床板 床板
2008/4/4
鉄骨梁を渡し、水平ブレースを
取り付けたところです。
この上に床ができます。
2008/4/4
覆工板(ふっこうばん)が設置されました。
これは鉄製で1枚(2m?1m)で330kgの
重さがあります。
これで解体工事用の重機が導入できます。
仮設架台 仮設架台
2008/4/11
既存建物の解体もほぼ終わりました。今は仮設架台がやけに目立ちます。
仮設架台 地縄
2008/4/15
既存建物の解体は完了です。
2008/4/17
地縄張りです。敷地境界線と建物の距離などを図面で慎重にチェックしながらの作業。
地業 基礎底盤
2008/4/22 地業 2008/5/01 基礎底盤
型枠 土台
2008/5/9 基礎立ち上がり型枠設置 2008/5/23 土台入れ
この曲がった軸材はいったい..?
何が組み上がるかこれからのお楽しみです。


 << 計画ページに もどる 次のページへ進む >>