鈴木アトリエ
HOME


・・・・・Suzuki Atelier・・・・・

 ←← 鈴木アトリエworksに戻る ←←

日野の家

・・ こだわりガレージのある家 ・・
私達が考える 家づくり
私達が考える
家づくり

works

about us?
アトリエ地図
アトリエ所在地
日記
diary


ダイニング
「日野の家」は、周囲に高層マンションがそびえ建つ、
新たに開発された宅地に設計した住宅です。
少し先には多摩川の河原敷があり、自然豊かな一面もあります。

家族と子犬、その新たな住まいは・・・・・

・ご主人の趣味のバイクや車のためのメンテナンスできるガレージ、

・仕事資料を研究する書斎、

・バーベQなどアウトドアを楽しめる庭、

・大好きな洋服や靴のための収納、

・今まで団地暮らしで窮屈だった風呂場を一変したのびのびできる浴室、

・冬でも床に寝転べる床暖房

・・・・そんな夢を叶えたものになりました。

立地
構造壁
日野の家はコンクリートと木の混構造です。
上の構造フレーム模型でグレーに塗られた部分が逆T字型のコンクリート造部分。
1階の間口(短辺方向)に筋交い壁を作りたくなかったため、この逆T字型のコンクリートで短編方向の地震力は受け持ちます。

下の写真が実際の逆T字型のコンクリート。この上に木造の柱、梁が乗ります。

逆T字型のコンクリート造部分

 <<ページトップに戻る<< 

外観
そして出来上がった建物外観です
逆T字型コンクリートのおかげで家の奥までスカーンと竹輪のように空間がつづいています。ガレージが中庭につづき、中庭はリビングにつづいています。
ガレージ 空
ご主人念願の屋根付きガレージ。

バイクと車の備品収納とメンテナンスができるスペース、引戸を開ければ中庭と一体化します。そして家のどこからもガレージの様子は垣間見られるようになっています。家の中から外に出ずにガレージへ通じる扉はもちろん完備。

ガレージ
居間からは中庭デッキを介してガレージが見えます。

居間の引戸とガレージの引戸を開ければ、文字通り家が奥まで「筒抜け」

リビング

 <<ページトップに戻る<< 

風呂
坪庭つきの明るい浴室ができました。
これも実はT字型コンクリートのおかげです。
トイレ

 <<ページトップに戻る<< 

キッチン
アイランドキッチンは家の司令塔。ここに立つと家中が見渡せます。
ご主人が車いじりをしているガレージも、お子さんが学校から帰ってきたのも、
リビングでこちらを見つめるこんな視線も・・・
リビング




犬足洗い場 犬足洗い場
玄関横にはワンちゃんの散歩帰りの足洗い場があります。
使用時には外壁と同材で作った引戸を開け、シャワーで泥汚れもスッキリ。


上棟 □ 計 画:2005年05月〜
□ 工 事:2006年02月〜
□ 竣 工:2006年07月10日

「日野の家」 掲載本
monoマガジン 2007年3月2日号 
[連載] 家は道具で出来ている  p.74〜75
EDGE 2009年2月号 別冊付録
『ウッドデッキの中庭と開放的なガレージを内包した家』p.102〜103

「日野の家」のつれづれ日記
2007/05/28
完成 1年後
2012/07/09
完成 6年後
2014/06/27
完成 8年後

 <<ページトップに戻る<< 

 << 鈴木アトリエworksにもどる