鈴木アトリエ
トップにもどる

・・・・・Suzuki Atelier・・・・・

マリンタワー@横浜
  <<「つれづれ日記」目次に戻る <<



uri
私達が考える
家づくり

works

about us
アトリエ地図
アトリエ案内
メール
メール

18日 ボローニャ国際絵本原画展・・ / 19日 お盆の日々・・
20日 「篠原町の家」その後・・ / 31日 みなさんこんにちは!・・


・・ボローニャ国際絵本原画展・・ 8月18日(木)
絵本原画展
こんなに暑いのにまだ梅雨あけじゃないの?と思っていた7月後半からあっという間にお盆〜台風と駆け抜け、気がつけば8月後半。あちこちの家では夏休みの宿題のラストスパートが始まる時期になりました。そんな中、室内外の温度差で夏風邪を引きつつも、開催終了間近の板橋区美術館「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」へ。

数年前に知ってから毎年楽しみな展示会、新人イラストレーターの登竜門ともいわれている国際コンクール入賞者の作品を一挙に観ることができるんです。
イタリアのボローニャ市で毎年開催されている児童書専門の見本市「ボローニャ・チルドレンズ・ブックフェア」に伴って行われている絵本原画のコンクールで、日本では日の目を見られなかったイラストレーターがこのコンクールで入賞し、海外で人気になって逆輸入的に日本で注目されることもあり、社会のしがらみなしで純粋に実力ある素敵なイラストを堪能できてとても刺激的です。
しかし、今年の作品はいつもと様子が違い、デジタル加工作品が多く、個人的にはちょっとがっかり。以前は手描き作品ばかりだったので作家の素朴な製作過程が垣間見られたのに、デジタル加工だとそれが覗けず楽しみ半減。時代の波といえば終わりですが、「どう描いているんだろう?凄いな〜」と目を凝らすことも楽しみの1つだったのに・・。まぁ、作画センスはデジタルだろうと手描きだろうと道具の違いだけで良いものは良い!入場チケットも折り紙立体化されていてセンス良く、来年も楽しみです。チケット


<<ページトップに戻る


・・ お盆の日々 ・・ 8月19日(金)
ちょこちょこ出掛けたりしているものの、遠出とは無縁の日々。
あえて混んでいる時期には実家にも帰らず、撮り溜めたテレビ番組やDVDを消化しつつ、お施主様との打ち合わせも入っていたりして、気がつけばお盆週間も終わってしまいました。でもスタッフが今週は休んでいるので、少しだけ自分の思考時間が取れたりして、ゆるく過ごしてました。

そんなわけで、プライベートを少しだけHPに載せる気持ちのゆとりができました。そこで、ここ数日の写真を載せます。

1)

頂き物のマンゴーの保護材でこんなことしたりして・・

ウチの麦(4歳女子)に噛まれる直前のワンショット。

マンゴー麦
2)

久しぶりに全部のギターを出してみて、弦を張り替えて弾いてみる。

多分、また冬まで一度も開けずに終わる楽器もあると思い、いよいよオークションに出そうと決心。

でも写真を撮るのが面倒で、挫折するかも。

それよりライブをやらねば。
よくよく考えたら、今年になって活動をしてないかも?

ギター達
3)

リリエンベルグに行ってきました。楽しい建物です。

埼玉のムーミン谷の公園の建物と同じ建築家だなあ、この作りは。

こういう仕事はやったことないけど、頼まれても困るかも。。

そういえば以前ヒアシンスハウスの記事を雑誌に執筆したら、すぐに鎌倉の方から『同じような小屋を作ってほしい』と依頼があったが、その後、連絡つかず。うーん、残念。

リリエンベルク


<<ページトップに戻る


・・ 「篠原町の家」その後 ・・ 8月20日(土)
撮影
お引き渡しして1年の「篠原町の家」
生活クラブの秋のチラシに掲載されることになり、その撮影日に1年点検も一緒におこないました。

外は台風接近で、残念ながら雨。でもそのおかげで室内から見る庭の緑は生き生きと撮れ、それはそれで良かったのですが。
撮影では、ご家族にもモデル協力していただきました。
お子さん達はお願いしたポーズに素直に応えてくれてとてもいい子達。
黒猫しおちゃんは、階段下の換気扇付き猫トイレの実演!雨も時折あがって外観も撮影でき、予定通り撮影を完了!建物点検は撮影の間に工務店と供に行いました。
さて、次は生活クラブのチラシ原稿作りだ〜
換気扇付き猫トイレ 床下点検中 猫じゃらしの付いた椅子
黒猫しおちゃんも撮影協力 床下の様子を点検 撮影後は奥様のおいしい手料理!

篠原町の家 外観


<<ページトップに戻る


・・ みなさんこんにちは! ・・ 8月31日(土)
みなさんこんにちは!
鈴木アトリエスタッフの伊藤政美です。

今年で鈴木アトリエのスタッフとして10年目に入りました。
皆様もご存知かと思いますが……ビックリする程めまぐるしい毎日で、
いつの間にか10年目に入っていました。

さて…私事ではございますが10月の出産準備のため、
8月いっぱいをもちまして鈴木アトリエを退職する運びとなりました。
この10年でお会いした多くの御客様、工務店の皆様、また関係者の皆様のおかげで
たくさん勉強させていただき、鈴木と言い合いをしながら辛いこともたくさんありましたが(笑)、
いつも笑いのある設計事務所で楽しい時間を過ごさせていただきました。

本当に皆様には大変お世話になりました!

今後、社会人として、設計士として、主婦として、また新たに母として、
気張すぎず程々に…、一生懸命がんばっていこうと思っております。
また、どこかで皆様にお会いできればうれしいです!!
私が、町中で気がついていなければお声掛けください!

本当にありがとうございました!!
そしてたくさんの思い出をありがとうございました!

また今後とも鈴木アトリエをよろしくお願い申し上げます。

H28.8.31 伊藤 政美(常住 つねずみ)

伊藤さん


<<ページトップに戻る




<<「つれづれ日記」目次に戻る<<