鈴木アトリエ
トップにもどる

・・・・・Suzuki Atelier・・・・・

麦
つれづれ日記

2015/1月

  <<「つれづれ日記」目次に戻る <<



uri
私達が考える
家づくり

works

about us
アトリエ地図
アトリエ案内
メール
メールはこちら
atelier555@mac.com

06日 「片づけの解剖図鑑」東アジア?制覇?・・ / 13日 玉川高島屋で建築相談


・・ 「片づけの解剖図鑑」東アジア?制覇? ・・ 1月6日(火)
各国の片づけの解剖図鑑
あけましておめでとうございます。
正月をずっと病院で過ごしたので、1滴のお酒も飲まず、定時に規則正しく食事をし、すっかりと睡眠不足は解消され、悪玉コレステロールの値も正常になり、脂肪も少しだけ落ちて、新年を迎えることができました。

しかし新年早々一つ問題が。。。。。

とても痛くて、ずっと椅子やシートに座っていられない!のです。 まだ出かけるのは無理なようで、あと2週間の辛抱です。

さて新年早々、出版社の編集担当のF氏が来られました。
「片づけの解剖図鑑」の他国出版本を持ってきてくれました。
この本の内容からすると、もう他の国には訳されないだろうから、これで打ち止めです。「星の王子さま」のように世界中で発売とはいかない(当たり前か!)
4カ国(中国、台湾、韓国、日本)。こう見ると圧巻です。

昨年から準備している続編は作業ストップのままですが、
池田聡子さんのまとめた片づけ本に麦(猫)と一緒に登場する本の発売が2月頃、LIXILのブログもスタートする予定。

まだ「片づけの解剖図鑑」波は続きそうです。



↑ このページのトップに戻る



・・ 玉川高島屋で建築相談 ・・ 1月13日(火)
玉川高島屋インテリアフェスティバル展 玉川高島屋インテリアフェスティバル展
玉川高島屋インテリアフェスティバル展で、建築相談会を行ってきました。
この相談会は、横浜元町にある「横浜の建築家と出逢えるギャラリー AASTUDIO」に席を置く建築家が当番制で1月7日〜19日まで行っていて、11日が私たちの当番日
会場にはそれぞれの建築家の模型とパネル展示がされています。

11日は連休の中日なので客足が多いのかと思い気や、前日に周辺地区に脅迫メールが流れたとかの影響があったらしく、客足は少なめ、家具の値段やらトイレの場所を聞かれたりして(笑)、1日を過ごしました。

とはいえ、百貨店の1日店員体験は興味深いもので、社員食堂や休憩室の利用をさせてもらったり、裏方はこうなっているんだと楽しい経験でした。まあ、慣れない立ち仕事は大変でしたが・・。特に手術をしたばかりの信弘さんは大変だったようです。

リフォームセミナーの最後には「片づけの解剖図鑑」の紹介をさせていただき、お客さんから本の感想も直接聞けました。

私たちの展示スペースには「日吉A邸」「日吉W邸」の1/100縮尺の模型と写真パネルを展示しています。「日吉A邸」と「日吉W邸」は、元は1つの家の建て替え計画でしたが、別の街で生活していたお子さん夫婦がこの計画の途中で戻って来ることになり、二つの新築計画となった珍しい事例です。

この建築相談会と展示は今月19日(11時〜18時)まで開催しています。
玉川高島屋の本館6階の家具コーナーの一角にありますので、もちろん無料。
お気軽にご覧になれます。



↑ このページのトップに戻る





<<「つれづれ日記」目次に戻る<<