鈴木アトリエ
トップにもどる

・・・・・Suzuki Atelier・・・・・

うり
つれづれ日記

2010/12月

  <<「つれづれ日記」目次に戻る <<

uri
私達が考える
家づくり

works

about us
アトリエ地図
アトリエ案内
lancia
メールはこちら
atelier555@mac.com

16日 中村好文さんの講演会+おしり / 22日 看板工事

・・ 中村好文さんの講演会+おしり ・・ 12月16日(木)
中村好文さんの講演があると聞いて(吊られて) 東京ガスの展示会に行ってきました。

なぜかうちのメンバーが一番気に入ったのは、東京ガスのキャラクターである「パッチョ君」に夢中!
うれしそうに一緒に写真に写っていますが、 カメラ側は背広で来ている大勢の真面目な方々の中で、たった二人だけがこの有様。
恥ずかしさもあってのことでしょうが、この満面の笑み。幸せそうです。かたや私が今年の展示会で一番印象的だったのは、このパッチョ君のお尻でした。つい写真に収めてしまいました。


パッチョ
浅草K邸 で、約1時間の講演会はどうだったかというと、ご自分の趣味である替え歌の紹介にはじまり、お施主さんとの幸せな出会いのほとんどが手紙をもらってスタートするケースが多いこととなどを紹介。その実際のお施主さんからの設計依頼の手紙を読んだりしてくれました。

その事例として、北海道のパン屋さんの新築過程を時系列で紹介しつつ、完成までのドラマを写真スライドで見せてくれました。中村好文さんの説明に耳を傾けつつ、紹介される写真がどれも綺麗だなあ〜と思っていたら、、出版社から派遣されたプロのカメラマンが密着して付き添って記録を撮ってくれているのだそうで、なんとも贅沢な環境でうらやましいですね〜。

後半はその完成したパン屋さんでのパーティや料理の写真が続き、建築そのものを紹介するというよりもライフスタイルからを空間を想像させるプレゼンテーション。
なんだか暖かくて、元気をもらって、ホッとして帰るように計算されている講演で、なんとも上手だなあ〜と感心。


<<ページトップに戻る

・・ 看板工事 ・・ 12月22日(木)
南加瀬の質屋さんから「トラックがぶつけて曲がっちゃったので、幅の細長い看板に交換したい!」という相談を受けました。以前、人、犬、猫、それぞれの専用階段を持つ質屋さんを設計しましたが、その「新横浜質店」のご親戚で、時々、相談を受けます。

道側に看板設置している為か、よくトラックがぶつかるのが悩みの種だとか。それならば一層の事、新しいデザイン看板にしましょう〜ということに。そして「ユニークでいいわ」と気に入ってもらったのは「特大ダイヤモンドを持って走る人」 の絵。遊び心から描いたのが良かったのでしょうね。色合いもカラフルなものになりました。

ダイヤを持って走る人
質屋さんて今時、需要があるの?と思われるかもしれませんが、結構利用客は多いようです。最近では「買い取り」が多くなってきており、電話は携帯から掛けてくることが多く、市外局番が必要なことなどなど、看板に記載したい情報を細かく打合せしました。広告は時代とともに内容が変化します。

面版のデザインも決まり、いざ製作発注〜となり、どこに頼もうかと考え倦ねました。この手の広告デザインは時々依頼がありますが、本業ではないのでそれほど伝が無い。以前の看板工事依頼の経験で看板自体が結構高値なイメージがあり、なんだか価格が不透明で疑問を持っていたので、今回はネットで探し、良さそうなとこに電話で直接詳細を相談交渉し、板橋区の看板製作屋さんに決めました。

でもここからがまた大変。お施主さんが色にこだわりをお持ちだったので、カラーチャートで3色分解数値から色データーを設定。でも頼みの看板屋さんからは「印刷してみないとわからない」と言われしまい〜特別に看板面材と同材で小さい色見本を出してもらうことにしました。普通は色見本を依頼されないらしい。色についてはこの業界は大雑把??出版物の時は何度も色校正を出してもらって最終をきめるのになあ・・・看板業界の不思議でした。。。


新看板
看板本体も安物は中骨がなく、アルミがペラペラなので耐久性がありません。それを中骨のあるタイプにしたり、印刷面もインクジェットから住友3Mのシートまでランクと耐久性が色々あって金額もピンキリです。それでもこちらで版下を作れるためか、看板の制作費を3割くらいは安くできたかな〜と思います。 どうでしょう? 
ついでではありませんが、お店の傷んだ数箇所に手を入れることになりました。テント庇も新しくすることになり、ステンレス3mmの庇に交換です。表面が鏡面仕上なので、しばらくの間はピカピカで眩しいかもとちょっと心配になりながら〜これなら耐久性バッチリ!こちらは馴染みの工務店さんに依頼しました。後は、夜に内照をつけた状態での看板を見ていないので様子を見に行かなきゃ〜。
旧看板
旧看板
新しい庇 古い庇
新しいステンレス庇。養生ビニールを外してます 庇取り替え前

<<ページトップに戻る



<<「つれづれ日記」目次に戻る<<