鈴木アトリエ
トップにもどる

・・・・・Suzuki Atelier・・・・・

うり
つれづれ日記

2010/09月

  <<「つれづれ日記」目次に戻る <<

uri
私達が考える
家づくり

works

about us
アトリエ地図
アトリエ案内
lancia
メールはこちら
atelier555@mac.com

4日 ふたつの住宅セミナー / 5日 JMCCの夏ライブ

・・ ふたつの住宅セミナー ・・ 9月4日(土)
9月に入って立て続けに2つの住宅セミナーに参加しました。

1つは建築設計に携わる者は必ず1度は手にする設計専門誌「建築知識」が新たに開校した「建築知識学校」
ここでは第一線で活躍している建築家が設計実践テクニックを伝授してくれる講義が行われていく予定で、会場は自由学園明日館。
帝国ホテルを設計したフランク・ロイド・ライト作の建物です。
この日の講師は建築家の増田奏さん。この増田クラスで信弘氏も講師として教壇に立ちます。私は住宅設計の大先輩である増田さんのお話を是非聞きたいと、講義下見の信弘氏にくっ付いて行かせてもらった次第で。受講者とディスカッションも交えながらの2時間半は終始、住宅においての「心地の良さ」を実現するためにはどうするべきかに繋がる熱いものでした。

そしてもう1つは某メーカーが主催した「愛犬家住宅」セミナー。飼っている犬を番犬と言った頃はもう昔、今はペットを家族として扱っている人がほとんど。その気持ちは私も高齢の猫を飼っているのでよく判ります。家づくりの相談でもペットの居心地も考慮したいと要望される方が多く、鈴木アトリエでも独自のノウハウを確立していますが、最新情報が聞けるかもと足を運びました。
このセミナーはどちらかというと工務店やハウスメーカー対象。如何に愛犬共生住宅を要望するお客の心を満足させ、1棟でも多くの住宅を売る為の営業ツールにするかが一貫したテーマでした。肝心な犬との共生ノウハウはメーカー商品を組み合わせることでの対応説明。これにはがっかり。どちらかというと営業話で愛犬家の心を掴む話が中心で、独自の技術的ノウハウはありませんでした。講義の中で「愛犬家は富裕層が多いから〜」との話を聞いて、なるほど「犬」に限定した訳が解り、また唖然。収集した情報も少しはあり、参加は無駄ではありませんでしたけど。複雑な思い・・・

2つの住宅セミナー、「気持ちよく住まうこと」を一心に追求している建築家に対し、一方では住宅を商品と考え、いかに売上げを伸ばすかを追求するものでした。あまりにも取り組む姿勢が違う。
最近は建築家が設計した建物のデザインだけや一部プランだけを真似ている量産住宅も沢山あります。
ハウスメーカー、工務店、設計事務所(建築家)の違いがわからないという質問もよく受けます。

派手な広告や社会的認知度の高さだけで家づくりのパートナーを選ばすに、この大きな違いに気づいて大切なお金で「住宅」を買うのではなく「世界で唯一の自分の家」を建てて欲しいと切に思います。
ふたつのセミナーで結果的にこんな社会の仕組みを目の当たりにするとは思ってもいませんでしたけど・・・
自由学園明日館外観
自由学園明日館
東京池袋にある重要文化財周囲に対してとても開放的
自由学園明日館内部
自由学園明日館の内部
ホールに置かれた椅子は建物と一緒に設計されたもの
建築知識学校
愛犬家セミナーのあったみなとみらい地区
愛犬家住宅セミナーの帰り道のみなとみらい地区
建築知識の学校 建築知識学校


<<ページトップに戻る

・・ JMCCの夏ライブ ・・ 9月5日(日)
恒例のJMCC夏のライブが馬車道のレストラン「うまやの食卓」で開催されました。
このバンドのメンバーに加わって数年経ちますが、毎回、お客さんのパワーに圧倒させられます。そのパワフルさは、どこかの宗教団体の集会かと勘違いされた程です。(笑)
年に3〜4回開催されるこのライブパーティには毎回100人程のお客さんが集まります。
そのほとんどは地元横浜のおじちゃん、おばちゃん達。団塊の世代前後の方々です。
そして夜7時から10時までの3時間、ビートルズ〜ベンチャーズ、オールディーズを30曲ほど演奏する間、所狭しと踊る踊る〜♪
この場にいるとテーブルにおとなしく着いている方が逆に恥ずかしい気分になるようです。
日常のストレスを発散する良い「ハレの場所」になっているんでしょう。
季節のお祭りと一緒ですね。

このライブパーティの様子を見る度、高齢者を集めて童謡を歌ったり、折り紙を折らせたりする社会のケアシステムはどこか間違っているんじゃないか?と思います。高齢になったからといって幼稚化して童謡を好むようになるなんて考えられないし、だいたい童謡を歌ったり、お遊戯、折り紙なんて幼児じゃないんだから大人がそれで元気になれるとは思えない。

前に映画「Shall We Dance」に社交ダンスの先生として出演されていた女優の草村礼子さんが、ご自身の介護体験からお年寄りを元気にしたいとダンス・ボランティアとして老人ホームを廻られている様子をTVで見た事があります。その時、ダンスを手ほどきされているお年寄りの目がとてもキラキラ輝いていたのが印象的でした。いくつになっても「ハレの場」が人には必要なんだと思いましたね。

管理側の都合ばかり考えないで、もっと人生の先輩である高齢の方々が元気になれる「ハレの場」を社会システムでも提供してくれないと〜! 私達も歳を重ねていく事が憂鬱になってしまいす。

次回、JMCCのクリスマスライブは12月19日です。
日常ストレスを発散したい方、どうぞ〜♪♪


JMCCサマーライブ MCCサマーライブチケット


<<ページトップに戻る

・・ 広島へ ・・ 9月21日(火)
この3連休は広島へ行ってきました。私は初めての広島。
観光目的での旅行ではなかったので、呉、宮島、原爆ドームと駆け足での名所めぐりになりました。

呉では戦艦大和のミュージアムへ。本物の零戦飛行機も飾られていて臨場感が凄かった。本当は信弘さんの育った江田島まで足を伸ばしたかったけど、時間的に無理で諦め...
厳島神社はあくる日。到着すると引き潮で、ちょっと残念。。
まるで水に浮かんだような竜宮城のような・・・状態ではなく、唯一、大鳥居が海の中でした。しかし、海水に始終木材が浸かっていても大丈夫という事が改めて考えると凄い。右の写真を撮った後、沢山いた鹿の1匹に着ていたTシャツを正面から食べられそうになり焦りました。
3日目は原爆ドームのある平和記念公園へ。でも資料館を見る時間はなく...公園の入口から原爆ドームまで歩いただけ(涙)
また行かなきゃ、広島!
MCCサマーライブチケット


<<ページトップに戻る



<<「つれづれ日記」目次に戻る<<