鈴木アトリエ
トップにもどる

・・・・・Suzuki Atelier・・・・・


つれづれ日記

2009/4月

  <<「つれづれ日記」目次に戻る<<

uri
私達が考える
家づくり

works

about us
アトリエ地図
アトリエ案内
lancia
メールはこちら
atelier555@mac.com
・・ 「久が原K邸」 その後 ・・ 4月18日(土)
立面
玄関横の外構樹が成長し、外壁の黒色に新緑が映えていました。
一昨年の10月に竣工した「久が原K邸」の点検です。吉田工務店の薮崎さんと一緒に伺いました。
竣工時は殺風景だった建物外構には樹木が立派に育ち、黒塗装の外壁板に新緑が映え、赤ちゃんだったお子さんは可愛い女の子に成長されていて私達を出迎えてくれてました。時の流れの速さを感じます。 建物はとても丁寧に使われていて、室内は小さいお子さんが居るとは思えないくらい、きれいに整理整頓されていました。
ここは敷地面積が18坪に、法定容積率は100%の地域のところ、最大限に法定延床面積18坪+地下8.7坪の合計26坪の床面積です。
限られたこの空間で、快適に住まうためにはモノは極力増やさないように心がけていると、お施主さんは話されていました。室内は吟味された小物がセンス良く飾られていました。 wc
こうして竣工後、住まいに伺う時はいつも、どんな様子で暮らされているのかとても楽しみです。
計画時より希望されていたリビングテラスのハンモックは、今もしっかり健在で娘さんもお気に入りになっているようです。このテラスは広さ4帖半程。軒を深くし、リビングとダイニングの延長空間となって生活空間に広がりを持たせる設計意図そのままにお施主さんは十二分に活用されていました〜。
テラスハンモック




<<「つれづれ日記」目次に戻る<<