鈴木アトリエ
トップにもどる

・・・・・Suzuki Atelier・・・・・

uri
つれづれ日記

2006/9月

  <<「つれづれ日記」目次に戻る<<

uri
私達が考える
家づくり

works

about us
アトリエ地図
アトリエ案内
lancia
ご感想はこちらへ
・・ 海からみたYOKOHAMA ・・ 9月8日(金)
貴重な体験をしました。
今、横浜で開催されている日本建築学会大会の記念行事「海から京浜工業地帯をみる」イベントに参加したのです。
乗船してすぐに微妙な揺れに酔いそうな気配・・これから3時間も揺られて大丈夫かと不安に思う中、 船は大桟橋横からベイブリッジを抜けベイサイドマリーナへ向かい、そこから川崎工業地帯を廻って横浜港へ戻るルートで 出港。
「灯台のサインや港内と外では建物の色が緑から海の青に変わるんです」との 港湾局の方の説明に感心しながらも気分は船酔い模様。外で気分を整えようと甲板へ出てみると気分も良くなり、船首へ向かえば この上ない爽快感で一安心。

海から見ると陸地は場所場所で臭いもはっきり違うのには驚きました。 海の色もそれに伴ってか変化していきます。 こんな贅沢なルートはもう体験できないだろうとカメラ片手に満喫させてもらいました。 右写真下は海から見た大桟橋です。横姿はMM21地区からもよく見かけますけど。


・・ サマーコンサート ・・ 9月3日(日)
横浜の浜っ子バンド「jmcc」のサマーコンサートが終了しました。
元々このコンサートは、子供を育て上げてやっと自由な時間を手に入れたのに昔のように気軽に音楽を聴き楽しむ場所がないと 「ちょいワルおやじ」世代で企画されたものらしいです。私達は途中加入だからよくは知らないのですが。 企画の狙い通り、世代を越えたバラエティーに富んだお客さんが口コミ頼りに定期的に集まって来てくれます。

今回、あまり練習ができないうちに日程が迫り、スタジオ練習も終了してしまい、せっぱ詰まって自宅練習決行。

日頃は快適空間を目指し設計しているのに、自宅はどうにもならないマンション。 <せっぱ詰まって自宅で練習>
実験的に部分的にいじってそのままの収拾のつかない部屋で ギター、ベース、ボーカルを合わせ、気付いたら5時間経過。 その甲斐あってか〜は判りませんが、本番は今までにない盛り上がりで、ほぼ全員のお客さんが席を離れ、フロアで踊っていました。

20代から60代と幅広い世代が一緒に踊り楽しむ様を目の当たりにして、こういう世代を越えて楽しめる機会は本当に希少と感じました。 次の12/23クリスマスコンサートはどんな・・・
<本番の様子>

<<「つれづれ日記」目次に戻る<<