鈴木アトリエ
トップにもどる

・・・・・Suzuki Atelier・・・・・

uri
つれづれ日記

2006/1月

  <<「つれづれ日記」目次に戻る<<

uri
家造り助っ人

works

about us
アトリエ地図
アトリエ案内
lancia
ご感想はこちらへ
5日(木曜日) ・・あけましておめでとうございます・・

事務所も人数不足でややオーバーワーク気味だった昨年。
特に年末は、見積調整と申請ラッシュで、例の姉歯の件もあり、確認申請機関がほとんど機能しなくなっており、申請中の物件が軒並み1か月遅れで降りる始末。そのあおりを受けてすべてがずれ込み、12月29日から1月9日までたっぷりと休むつもりが、休みゼロになってしまいました。
とはいっても、年末年始が唯一落ち着いて仕事できる大切な時間。静かで本当に仕事がはかどるので、永久に年末年始であって欲しいとさえ思いました。しかし5日になると事務所の電話やメールが急に掛かってくるようになって、いつもの状態に戻りつつあります。ああ残念。
でも、こうしてしばらく書けなかった日記を書いているんだから一段落したということですね。

今年もよろしくおねがいします。



6日(金曜日) ・・今年の目標・・

正月に事務所でラジオをつけっぱなしでいると、やたらと「今年の目標、抱負、流行、展望」の番組が放送される。今年の流行は、デインジャラス&ゴージャスだそうだ。景気も良いって?ほんとかよ。消費税上げるための口実を誰かが言ってるだけではないのだろうか。ブームは誰かが既に決めていて一斉に宣伝してるだけじゃないの?と思う位。

そんな巷は無視して、今年の個人的な目標は。毎年言ってる「ダイエット」。
すでに標準をはるかに超える体重により体のあちこちがまずいことになってるので、これがまず第一。すでに年末にランドマークタワーのスポーツクラブに入会し、1月の中旬から使えるのだ。事務所からみなとみらい線ですぐなので、やる気満々。どの位行けるのかな。とりあえずジャージ?(スポーツウェア?)は買った。

クライアントのSさんは自転車にはまり、本格的に鴨居→恵比寿間を往復しているらしい。すごいことだ。体が締まったようなのでうらやましい。建築家って世間のイメージはかっこいい存在なのだが、現実は「寝不足、運像不足、眼精疲労、不規則」の塊で、弁護士や医者とはえらい違い。
これを自分の力で取り返さないと今後10年は生きられない気がしてきた。

がんばろう!



7日(土曜日) ・・絵本・・

青山のクレヨンハウスで原画展があるというので、つきあって行き、ついでに売り場を眺めていたら、ひとつだけ気になる絵があって、同作者の絵本2冊を購入。

台湾で大ベストセラー、今では世界的に人気がある大人向けの絵本作家らしいのですが、そんなことは露知らず、描かれている絵の何とも言えない素敵な色彩に心惹かれたのでした。家で読んでみると、地下鉄に乗って新しい自分探しの旅に出た盲目の少女の物語と繊細なせつないラブ・ストーリー。

ちなみに本の題名は「地下鉄」と「Separate Ways 君のいる場所 」(ジミー著)
「Separate Ways 君のいる場所 」は金城武主演で映画化されているようです。
本屋で見かけたら是非手に取ってみてください。



10日(火曜日) ・・ギターを減らそう・・

ギターを鳴らそうではなく、減らそう。
私の部屋にはすでに15本のギターケースが面積を占めて相当邪魔なのである。
部屋を片付けて場所は確保したものの、まだ4本事務所に置いたまま。
ほとんど弾く暇もなく、鑑賞のスペースも限られるのでケースの中にしまったままだ。
年末にオークションを利用して数本処分したが、それでもまだ多い。


<<「つれづれ日記」目次に戻る<<